配管工事の見積・積算は難しくない

衝撃の記事
溶接配管工場製作DB単価近日公開!

DB単価は会社ごとに違います プラント配管業界に居ると、「DB単価」という言葉をよく耳にしませんか? ...

続きを見る

配管工事の見積・積算を覚えるには知識が必要です。社内で先輩や同僚に聞いてもわからなかったり、積算や見積のデータを見ても根拠が不明確だったりしませんか?

配管の見積・積算を行うにあたり、明確な根拠や社内に蓄積されたデータが無いと、引合いの度に職人に聞いたり、配管業者に見積依頼してその結果に「上乗せ」したりした見積書を作ってしまいがちです。

本サイトでは配管工事の引合い、積算、見積書作成までの作業内容や配管用語、プラント配管工事業界に関する雑記を多数記載しております。業界の皆さんの一助になれば幸いです。

このサイトを広く拡散していただけると、かなり喜びます。

人気の記事

人気の記事
インチダイヤ・ダイヤインチ

配管のインチダイヤ・ダイヤインチとは? インチダイヤとは、溶接線の長さの事ですよ。   1 ...

続きを見る

人気の記事
インチメーター

インチメーターとは? インチメーターとは配管の数量を示す単位で 口径(インチ表示)x 長さ(メートル ...

続きを見る

人気の記事
プラント配管工・溶接工 常用単価

人工単価は下請け構造の順位で変わる 人工単価は施工体制の序列によって変わります。 プラント配管工事に ...

続きを見る

 

新着記事

2021/11/15

インチメーターは使用不可?

プラント配管ではインチメーターは使わない プラント業界においては溶接配管の積算・見積もりにはインチメーター単位は使用しません、というよりインチメーターは積算・見積もりには使用不可といっても良いです。 インチメーターとはB(インチ)表記×m(配管長)で算出する数値であり、配管の口径ごとの全長を表す為に使用します。溶接配管は溶接部のリング数をもとに積算・見積もりを行うのが正しい考え方なのです。 もう一度書きますが、溶接配管においてインチメーターは絶対に使用しないで下さい。

続きを読む

2021/10/13

溶接配管工場製作DB単価近日公開!

DB単価は会社ごとに違います プラント配管業界に居ると、「DB単価」という言葉をよく耳にしませんか? 実はDB単価って会社ごとに異なります。不思議ですよね、でも理由は単純なのです。 溶接工の単価ですが ①人工単価 28,000円 ②人工単価 24,000円 ③人工単価 20,000円 こういった単価の並びで配管工事を受発注するのは、日本の建設業では一般的です。 DB単価の単純な例ですが ①1,400円/DB ②1,200円/DB ③1,000円/DB 材質、口径、配管仕様が一緒でも下請け構造上、DB単価は ...

続きを読む

2021/6/15

注文書のファクタリング?

  売掛債権買取業務を行っている場所に対し、債券を売却し現金化する資金調達方法が「ファクタリング」。 中小企業にとって利用価値が高い資金繰りの方法であることで急激に浸透してきているが、新たに「注文書ファクタリング」という形式のファクタリングを行う業者も現れ始めている。 これから浸透するかも知れない注文書ファクタリングの特徴や、従来のファクタリングとの違いを紹介する。 ファクタリング ファクタリングとは「売掛債権を売却し現金化する資金調達方法」のこと。 既に欧米では一般的な資金調達法として認知され ...

続きを読む

おすすめ記事

© 2021 【DB単価が読める】配管の見積・積算