配管用語 配管物量の集計

インチメーター

インチメーターとは?

インチメーターとは配管の数量を示す単位で

口径(インチ表示)x 長さ(メートル)のことです。

配管口径と長さを1インチ(25A)換算した時の長さを示します。これは配管物量(主に配管長さ)を示す場合に使用する単位です。

衝撃の記事
プラント溶接配管 工場製作DB単価表 販売中

   DB単価表大好評販売中 当サイトの溶接配管工場製作DB単価表ですが、販売開始から多数 ...

続きを見る

合せて読みたい
インチダイヤ・ダイヤインチ

配管のインチダイヤ・ダイヤインチとは? インチダイヤとは、溶接線の長さの事ですよ。   1 ...

続きを見る

25Aの配管が1mの場合

1B×1m=1インチメーター(BM)となります。

50Aの配管が2mの場合
2B×2m=4インチメーター(BM)となります。

プラント配管工事では溶接リング数が見積もりの基準となります。インチメーター換算は正確な溶接数が把握できないので、私の場合は積算時に参考値程度として計算しています。

溶接配管のインチメーター積算は危険!!

プラント配管はネジ配管が非常に少ないです。母管のドレンやベント等くらいしか使用していないイメージが有ります。溶接配管は絶対にインチダイヤの積算で見積もりしましょう。インチメーターでの積算・見積もりは赤字の元です。

インチメーターを使用しての積算は絶対やめましょう。

© 2022 【DB単価表販売中】溶接配管の見積・積算