配管用語

スプール図・アイソメ図(配管)

配管のスプール図・アイソメ図とは?

配管のスプール図は平面図(二次元/X・Y軸)に仮のZ軸を加え立体的(三次元)に配管を描いた図のことです。

配管は線で表し、バルブ・継手・計器などは簡略的な記号で図示します。配管のスプール図はアイソメ図とも呼びます。

衝撃の記事
溶接配管工場製作DB単価近日公開!

DB単価は会社ごとに違います プラント配管業界に居ると、「DB単価」という言葉をよく耳にしませんか? ...

続きを見る

立体的に表現していますが、絵画描写の透視法のように配管はある点に収束することはなくて、平行線のままです。

配管のスプール図、アイソメ図は見慣れないとピンとこないと思いますが、慣れると非常に便利ですよ。

プラントの配管工事においては、スプール図にて配管ピース製作、溶接点管理、現場施工を行います。

 

配管のアイソメ図=スプール図

なのです。

配管図面からアイソメ図を起こす方法は良いサイトが有るので参考にして下さい。

 

© 2021 【DB単価が読める】配管の見積・積算