配管用語 プラント業界雑記

【P.N.】プラントノース、図面、PN

プラントノースとは

プラントノース?何ですか、ソレ!

 

PN=Plant North

 

北を示す記号です。

工場設備において建屋伏図、平面図、アイソメ図には東西南北がハッキリわかるように記号を記載しています。地図を見るとわかるのですが、北が上側に来るように地図は作られています。

図面においても「向き」の基準を北にすることによって、物の向きや位置を掴(つか)みやすくしています。工場設備や生産設備を英訳するとPLANT、北を英訳するとNORTHです。

これは必見!
溶接配管工場製作DB単価近日公開!

DB単価は会社ごとに違います プラント配管業界に居ると、「DB単価」という言葉をよく耳にしませんか? ...

続きを見る

 

工場の北方向を一般的に「Plant North」(プラントノース)略して【P.N.】と表記します。

ただしここで注意点があります、プラントノースはコンパスで計測した「真北」ではありません。プラントノースは工場を四角に見立てて、「こっちが北だよ!」と便宜上で示している記号です。

配管平面図とアイソメ図(スプール図)にP.N.を記入することで、配管取付け方向を正確に示すことが出来るのです。

 

配管のアイソメ図(スプール図)において、どの向きを北にするかは好みです。

© 2022 【DB単価が読める】配管の見積・積算