プラント業界雑記

キャリアアップで現場監督になる!

現場監督は売り手市場なのか?

プラント配管工事の現場監督は超売り手市場!です。

 

いま日本ではサラーリマンというカテゴリーが崩壊しつつあります。ジョブ型雇用が今後の主流となる世の中で、ワークライフバランスを維持しつつ、必要とされる人財になれる職業ですよ。

但しキャリアプランには転職が数回必要です。プラント配管工事の要素として

 

工場における配管製作作業

  • 配管の平面図の理解
  • 配管の施工図の理解
  • 配管材の切断寸法計算
  • 配管材の切断
  • 配管材の磨き加工
  • 配管溶接部の仮付け
  • 配管溶接部の本溶接
  • 配管溶接管理記録の作成
  • 配管塗装
  • 配管の出荷管理

 

現場における配管取付作業

  • 配管の仮置き
  • 配管取付箇所の墨出し
  • 配管サポートの取付
  • 配管の運搬作業
  • 配管の仮吊り作業
  • 配管溶接部の仮付け
  • 配管溶接部の本溶接
  • 配管溶接管理記録の作成
  • 配管サポートのタッチアップ塗装
  • 配管のタッチアップ塗装

 

この他に

配管運搬に必要なクレーン免許
高所作業に伴う足場組立
高所に配管を取り付ける為の玉掛け作業

とてもザックリ言うと、上記の作業項目を一通り専門の会社で経験してから、現場監督の会社に転職しましょう。

あっ、でもかなり大手のゼネコンでも社員になると現場監督の給料は安いので、人材派遣で現場監督やると良いですよ。能力さえ有れば時給2,500円以上はも不可能ではありません。

© 2021 【DB単価が読める】配管の見積・積算