配管見積もり・積算

条件別係数(その2)継手形状

継手形状によって見積もりは変わる

配管工事において工事量をDBでカウントするのは既に述べた通りですよ。

 

この記事ね!
インチダイヤ

配管のインチダイヤとは? インチダイヤとは、溶接線の長さの事ですよ。   1inch(1B ...

続きを見る

 

 

しかしながら配管の溶接方法、突き合わせ溶接(BW)と差し込み溶接(SW)では同じ口径でも歩掛けが変わります。

BW:SW=1:0.75
この比率で作業時間を考えると、形状に応じた正確な積算・見積もりを行えます。

 

溶接フランジもSWだけど、、、

確かにそうです。

差し込み溶接タイプのフランジの場合、フランジ1枚に対して2リングとカウントします。
その後に形状係数として0.75を掛けます。
つまり表記上のDBは50AのSOP-FFの場合は、4DBとカウントするのが分かり易くて良いです。

 

でもウェルドネックフランジは、フランジ1枚に対して1リングのカウントとなります。

合せて読みたい
条件別係数(その1)材質

材質によって見積もりは変わる プラント配管に限らず、配管は材質や表面処理の有無によって溶接の前の段取 ...

続きを見る

© 2021 【DB単価が読める】配管の見積・積算