配管物量の集計

サポート物量

サポートを甘く見ないで下さい

プラント配管の物量を積算するのは凄く大事なのですが

 

配管サポート数量も同じくらい大事です。

 

元請け会社さんや、自社の設計部門から配管サポート図を貰ったら

① 配管サポートの数を拾い出して、配管サポートが全数で何基なのか調べる。
② 配管サポートの重量を拾い出して、配管サポートが全数で何kgあるのか調べる。
③ ②÷①=配管サポート1基あたりの平均重量、を計算する。

という作業を最初にやっちゃいましょう。

ここで

 

配管サポートの平均重量に何の意味があるの?

 

ってなるかもですよね。図面見ればわかるでしょ、ってのも当然あります。
でも実際に配管サポートの製作を手配する部署や作る側の人からしたら

ざっくりザクッとサポートの大きさと数は?

って単純に思うワケですよ、はい。

 

「配管サポートの物量を、三行以内で答えなさい。」的な感じですよ。

 

いつでも答えられるように、シッカリ集計しましょう。

© 2021 【DB単価が読める】配管の見積・積算